折原製作所のホームページ
ホームトピックス製品情報インデックス会社案内リクルートお問合せサイトマップ

製品情報 マホータイシリーズ >  施工現場ホットレポート  施工現場ホットレポートNo.18

製品情報マホータイシリーズ

施工現場ホットレポート

2007/06/13UP

No.18
K大学様 排水管補修工事(Φ300鋼管 圧力0.1MPa エルボ部より漏水)

施工のポイント

写真でも容易に確認できるように、配水管のエルボ部が大きく欠落して穴が開いています。幸いに、圧力の殆どない排水用の配管なので、管の肉厚を補い、管の形状を復元するように開いた穴を塞いで、補修をするということが可能になりました。
もちろんこの状態で、今後の防食・防錆にも大きな効果があります。

1.
写真1

排水管のエルボ部に縦15cm、横20cm程の大きな穴が開いているのが確認できます。
2.
写真2

まず、オリシール(2液混合式エポキシレジン)を、管の肉が薄くなっている部分に塗って、補強を行います。
3.
写真3

さらに、穴が開いて欠落している部分を覆うようにシート状のブチルを貼り、続けてその上にステンメッシュを重ねて貼り、配管の形状を復元させます。
4.
写真4
ステンメッシュ貼付後、再びシート状のブチルを重ね貼りして、補強します。
5.
写真5
ブチルを貼り付けた後に、マホータイを巻いて、終わりに巻いた方向と同じ方向に良く絞ります。
6.
写真6
補修部分の前後の部分にも、管全体にマホータイで覆うように巻き、やはり巻いた方向と同じ方向に良く絞り、全て施工は完了です。

HOTレポートのインデックスページへ戻る

マホータイは折原製作所の登録商標です※マホータイは叶ワ原製作所の登録商標です。
類似品にご注意ください。
 

このページの先頭へ

(C) Orihara Manufacturing Co., LTD.  All Rights Reserved.
株式会社 折原製作所  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1-3-3 電話 03-3805-0101