折原製作所のホームページ
ホームトピックス製品情報インデックス会社案内リクルートお問合せサイトマップ

製品情報 マホータイシリーズ >  基本情報作業手順 > 漏れを止めて補修 直間部傷穴10Φまで「マホータイS」作業手順

漏れを止めて補修

直管部 傷穴10Φまで「マホータS」の作業手順

・注意事項
※ラバーパッチを貼り終わるまでマホータイを開封しないで下さい。
(空気中の水分で硬化し、使えなくなります。

※マホータイは叶ワ原製作所の登録商標です。類似品にご注意ください。

水以外の漏れを補修するには

1.汚れ・サビ落とし

ポイント!
サビはヤスリや金ブラシ等で、できるだけ、管の地肌がでるまで落とす。

油汚れも落とす。

下やじるし

2.ラバーパッチを貼る

水に浸ける

 約10秒
  浸す

下やじるし

3.巻き始め 4.巻く


ラバーパッチが十分隠れる位置で3周巻く。

マホータイの幅の1/3ずつずらして巻く進む。

 

ポイント!
凸凹などで、マホータイの片側がたるむ時は、マホータイをひとひねりねじって、締めつける。
下やじるし
5.巻き終わり

パッチが十分隠れた位置で残りを重ね巻き、最後に巻いた方向にしぼる!(1分以上)

ポイント!
中の樹脂が均一になり、強度が増す。

下やじるし

(C) Orihara Manufacturing Co., LTD.  All Rights Reserved.
株式会社 折原製作所  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1-3-3 電話 03-3805-0101