⑥水、給湯以外の補修現場 / 噴出した状態での絶縁油配管補修

 

平成14年5月29日

某電力会社様 絶縁油漏れテスト報告

(Φ100・アルミ管・圧力0.3Mpa以下・流体絶縁油・3mm程の穴)



今回テストという事で通常の条件である約0.3Mpaほど圧力をか
けたまま、施工を行う。


仮止めテープのオリステープを良く引っ張りながら巻く。
(潤滑油の影響で滑りが生じ、施工が困難になるが、3〜4周巻き
終えると滑りが少なくなる。)



オリステープで油を完全に止める。



パイプの形状に凹凸があるため、オリステープの上からオリスチ
ールを付け、凹凸を滑らかにする。




オリスチールの上から、保護・ 補強の目的でマホータイを巻き、
巻いた方向に良く絞り、施工完了。
 
 

使用部材

オリステープ
オリスチール
マホータイ


 (C) Orihara Manufacturing Co., LTD.  All Rights Reserved.