③噴出した状態での現場 / 溶接部補修

 

平成12年3月17日

福岡市水管橋漏水補修現場施工報告

Φ350・鉄管・直管溶接部)


クランプを外し漏水個所確認。

腐食が進み溶接部より傷口Φ10位から、3.5Kgf/cm位で噴き出す。

仮止めテープのオリステープを使用し、作業開始。

オリステープを使用し完全止水。

その上よりマホータイを巻き、良く撫でつける。

マホータイシリーズを使用し、2箇所施工完了。

使用部材

特注オリステープ
特注ラバーパッチ
マホータイ


 (C) Orihara Manufacturing Co., LTD.  All Rights Reserved.