①従来の補修器具で対応できなかった現場 / 天井裏配管

 

平成10年6月18日(木)

東京都内某ホテル
(Φ75鉄管・内圧3.5kgf/cm2
 


以前に圧着ソケットで補修していた所が(2.5m)全体から水が漏れてきた。



圧着ソケットを外し、ピンホールや亀裂から水が垂れてくるのを確認する。
 

表面の錆や汚れを取り除く。

傷口にラバーパッチをあてがい、オリ
ステープを強く引っ張りながら巻く。
 

オリステープによる仮止め修了。

その上より、マホータイを巻き、同じ方向によく絞り込む。
 

硬化時間を待ち施工終了。

使用部材

MT415 6ヶ
OS901 5ヶ
MTRS65-5 3ヶ
特注OSTL65-5 2ヶ
特注OSTL75-5 3ヶ


 (C) Orihara Manufacturing Co., LTD.  All Rights Reserved.